Ahmedabad New Mandate for construction sites.

新しい義務: アーメダバードの建設現場向けの低コストセンサー:

アーメダバードはインドのにぎやかな大都市の1つです。都市化はこの街で日々進化しています。したがって、関連する懸念も増加しています。これを解決するために、アーメダバードのすべての建設現場でダストセンサーの取り付けが義務付けられています。また、リアルタイムのデータを表示するためのCCTVカメラも必要です。アーメダバードの建設現場で低コストセンサーの最新の義務について詳しく見てみましょう。

アーメダバードの建設現場の最新の義務をご存知ですか?それは、アーメダバードの建設現場に低コストセンサーを統合することです。米国環境保護庁(EPA)の報告書によると、建設活動の10%から30%が微粒子を放出していることが示されています。これに加えて、2016年6月6日に国際工学研究の新興技術国際ジャーナル(IJETER)で発表された別の事例研究では、建設活動が大量のほこりを放出していることがわかりました。最終的に、これはシリコーシス、肺がん、呼吸器疾患など多くの健康問題につながります。

アーメダバードの建設現場の最新のガイドラインは何ですか?

まず、低コストセンサーの取り付けを規定するガイドラインについて見てみましょう。なぜなら、アーメダバードの建設都市がアーメダバードの空気汚染の3番目に重要な要因だからです。それが大気中の微粒子の16%を放出しているためです。さらに、NAAQs(国立大気質基準)が推奨するレベルよりもアーメダバードの大気質レベルが高いです。これにより、さまざまな公衆衛生リスクと環境問題が引き起こされます。

IJETERの研究によると、建設現場のほこりはPM10およびPM2.5粒子の主要な源です。世界保健機関(WHO)は、これが労働者や近隣住民にとって危険であると述べています。アーメダバードの多くの地域は建設現場をカバーしています。そのため、住民は推定40,000件以上の苦情を抱えています。したがって、アーメダバード市政府(AMC)は、いくつかの法律を立案しました。それには、建設現場に低コストセンサーとCCTVカメラを設置することが含まれます。また、建設現場は、LEDディスプレイを設置してリアルタイムのデータを公開する必要もあります。

当局は、大気汚染レベルを監視するためにそれを制定しました。それにより、環境への影響を軽減するのにも役立ちます。これにより、当局はこれらの現場の大気品質基準を特定して必要な対策を講じることができます。

低コストセンサーの設置の利点は何ですか?

アーメダバードの建設現場に低コストセンサーを統合する取り組みは、大気汚染問題に役立ちます。それは大気品質の監視を優先しています。したがって、汚染制御措置を統合して排出物を軽減できます。これは、より健康的な環境を求める市民にとって最良の選択です。以下はその利点です:

リアルタイムモニタリング:

早い段階で空気濃度を検出できるようにします。したがって、大気汚染の急増を制御できます。これにより、当局は汚染を制御するための措置を実施できます。

より良い決定:

正確な大気品質データを提供し、より良い戦略の実施に役立ちます。汚染制御委員会は、各サイトの排出物の証拠を持つことができます。

公共の健康にとって良い:

この規制の主な目的は、公共の健康を保護することです。なぜなら、建設現場からの排出物が子供、妊婦、呼吸器疾患を持つ人々の健康に大きな影響を与えるからです。

アーメダバードの建設現場の低コストセンサーは何ですか?

低コストセンサーは、さまざまな汚染物質やパラメーターを監視する効率的なデバイスです。それには、大気品質、微粒子、温度、湿度が含まれます。低コストセンサーは、より良い洞察のためのシームレスなデバイスです。それは労働者に健康的な環境を提供するのに役立ちます。それにより、エリア内の排出物の制御も支援されます。大気汚染の課題を管理するために、GPCB(グジャラート汚染制御委員会)とAMCは規則を定めています。アーメダバードの建設現場には、カメラ付きのセンサーが必要です。

周囲の空気品質モニター

そのため、Prana Airの周囲の空気品質モニタリングデバイスが最適な解決策です。同様に、このモニターには高度なセンサーが搭載されています。それはPM10、PM2.5、PM1などのさまざまなパラメーターを測定します。微粒子の測定範囲は0〜1000 µg/m³です。それにより、光散乱技術で動作します。

さらに、空気品質モニタリングデバイスには高度な機能が備わっています。Wi-Fi、GSM SIM、RS 485などの高度な接続モードを提供します。また、他のデバイスでデータにアクセスできるオプションを提供します。デバイスのデータは、電話、テレビ、またはWebダッシュボードで表示できます。それにより、クラウドデータストレージを使用してデータを保存し、比較およびアクションを行うことができます。

結論:

アーメダバードの建設現場の低コストセンサーの新しい義務は積極的なアプローチです。これにより、大気汚染の課題に対処できます。さらに、公共の健康や現場での労働者の健康の促進に役立ちます。先進技術の力は、都市の大気汚染と戦う唯一の方法です。これにより、都市は環境での足跡を測定して、より良い都市化を実現できます。この義務は、積極的な行動とより良い解決策を講じるのに役立ちます。

Rainfall Purifies Polluted Air

空を明るくする: 降雨はどのようにして汚染された空気を浄化するのでしょうか?

清潔な空気は健康な環境に不可欠です。雨の後に空気がさわやかで清潔に感じられることがあるか気になったことがありますか?実際、そうなることがあります。雨は汚染された空気を浄化することができるからです。雨がどのようにして汚染された空気を浄化するか、もっと詳しく知りましょう!それにより、空気品質や降雨に関するさまざまなポイントも学ぶことができます!

 

雨とは何ですか?

雨は降水の重要な部分です。地球の水循環にも必要不可欠です。これらは地面に降る水滴です。凝結と降水のプロセスによって引き起こされます。雨には様々な種類があり、対流性、地形性、前線などがあります。雨や様々な形態の降水は空気の浄化に役立ちます。

降水の種類:

雨:

雨は空気を浄化する最も効果的な方法です。雨滴が大気中に降り注ぐため、それはほこり、花粉、二酸化硫黄、その他の粒子を捕捉して空気を浄化するのに役立ちます。このプロセスは濡れた堆積としても知られています。さらに、雨はまた、表面から汚染物質を洗い流し、さまざまな問題やリスクを軽減します。

雪:

雪も雨と同じ役割を果たし、空気を浄化します。さまざまな汚染物質を捕捉し、地面にもたらします。雪はオゾン形成を減少させ、空気品質を向上させるのに役立ちます。したがって、この形態の降水も同様に汚染された空気を浄化します。

ひょう:

雷雨の形でひょうも空気を浄化します。大気中のさまざまな粒子やガスを捕捉します。それにより、ひょうは汚染物質を上層大気から除去します。

 

雨が大気中の汚染物質をどのように除去するのか?

大気中の粒子は、車両排気ガス、産業、その他の自然な源など、さまざまな源から供給されます。これらは吸入によるさまざまな健康影響を引き起こします。微小粒子2.5、PM 10、オゾン、二酸化窒素、一酸化炭素などの大気汚染物質は一般的な屋外汚染物質です。

これらの汚染物質は多くの健康問題を引き起こします。心臓発作、喘息、気管支炎などのリスクを増加させます。

それに対する科学的な裏付け

 

雷雨と稲妻が空気を浄化するのにどのように役立つのか?

雷雨と稲妻も空気浄化に役立ちますか?ほとんど間違いなく、雷雨も降雨が汚染された空気を浄化するのと同じように

機能します。稲妻は大気中の酸素分子を分割し、オゾンを生成します。これにより、空気中の有害な汚染物質を分解するのに役立ちます。

雷雨はまた、空中の粒子を除去します。したがって、さまざまな汚染物質、花粉、ほこりなどを洗い流すのに役立ちます。これにより、清潔で新鮮な空気を提供します。

空気浄化に役立つ稲妻:

稲妻は窒素分子を分解するエネルギーバーストを生成します。窒素原子は酸素と結合して窒素酸化物を形成することができます。したがって、雨が大気からこれらの汚染物質を洗い流すのに役立ちます。また、稲妻は負のイオンを生成します。これにより、花粉、煙、ほこりなどの正の荷電粒子を中和します。清潔な空気を提供します。

 

デリー2024年2月の雨が大気品質を向上させる(事例研究):

2024年1月の大気汚染状況は高いレベルにとどまっています。これはデリーの寒冷な気温によるものです。そのため、霧と異なる源からの排出物がAQIレベルを増加させます。しかし、2024年2月の突然の降雨により、改善された大気品質の良い日々がもたらされます。

必要不可欠な降雨が大気中の汚染物質を洗い流すのに役立ちました。2024年2月の降雨は天然のクレンザーとして機能します。これはAQI.inのデータによると確認できます。月の最初の日にデリーで雨が降りました。これにより、AQIのレベルが悪いレベルに設定されました。しかし、それは長く続きませんでした。なぜなら、次の3日間でAQIが不健康なレベルに上昇したからです。

それでも、新しい変化は3日後に別の期間で来ました。これにより、AQIレベルが低下し、同じレベルに設定されました。データによると、降雨前のPM2.5レベルは高く、雨の後は大気中のPM2.5レベルが減少します。したがって、降雨は空気品質の改善に不可欠であることが証明されました。

レベルは満足のいくものではありませんが、それは空気品質を改善し、救済を提供します。

雨期と非雨期の間の空気品質の比較

 

クリーンエアの利点は何ですか?

良好な空気品質指数は、すべての人間、動物、および全生態系にとって重要です。なぜなら、清潔な空気を吸うことにはさまざまな肯定的な影響があるからです。

健康の改善:

清潔な空気は、人間や動物の呼吸レベルを促進します。なぜなら、清潔な空気は誰にとっても必要不可欠だからです。それは人間の機能をさまざまに改善します。それは生産性とパフォーマンスも向上させます。そして、品質の高い生活を提供するのに役立ちます

環境に有益:

清潔な空気は環境全体にも有益です。なぜなら、それは大気汚染を減少させ、清潔な空気を促進します。それにより、生態系に悪影響を及ぼす温室効果ガスの排出も減少します。清潔な空気は、地球の保護と自然資源の保存に不可欠です。

 

まとめ

雨は地球上で生命を維持するために不可欠です。地球の水循環を助けるからです。植物、湖、川に水を供給し、生態系のバランスを維持するのに役立ちます。したがって、次回から、雨が降ることは単に水を与えるだけではなく、清潔な空気を提供するためのものでもあることを覚えておいてください。

air quality drone thumbnail

大気質監視ドローン: AI の将来性

近年、大気質の悪化と健康への悪影響について人々の意識が高まっています。 これは、ドローンの導入により大気質モニタリング分野で目覚ましい成果をもたらしました。 これらのドローンには高精度のセンサーが装備されており、大気質指…

difference between fog and smog

FOGとSMOGの違い:比較

序章 霧とスモッグの主な違いは、霧は冬に一般的に見られる自然に発生するイベントであることです。スモッグは煙と霧が混ざったものです。石炭や化石燃料の不適切な取り扱いや燃焼、車両の排気ガスなどにより、煙が発生します。 NOx…